アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

心臓マッサージをする時はドラえもんの歌を思い浮かべるとちょうどいい・・・?

2013.04.11 Thursday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

事故や災害など、人はいつ大きな怪我をするか分かりません。
場合によっては、事故により心停止をしてしまう人もいます。

そんな時に必要なのが心臓マッサージ。
心臓マッサージは自動車免許の教習所で学ぶ機会もあり、人の命を救う上で必要不可欠な措置となります。
しかし、教習所で練習したとはいうものの、突然目の前で人が心停止状態で倒れたらパニックになってしまいますよね。

実は、そんな時に思い浮かべるといい歌があります。
それはドラえもんの歌。
一体なぜ、ドラえもんの歌を思い浮かべるといいのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_心臓マッサージにドラえもんの歌がぴったし
引用:http://kamawanai.seesaa.net/article/26088722.html

心臓マッサージを行う際、どのようなリズムで行うといいかご存知でしょうか。
一度教習を受けた人でも、さすがに忘れてしまいますよね。
心臓マッサージは、毎分100回のリズムで心臓マッサージを15回、そして人工呼吸を2回。
このサイクルを繰り返すとよいと言われています。

実は、この毎分100回の心臓マッサージをする際、ドラえもんの「こんなこといいな できたらいいな」というメロディを思い浮かべると、最適なちょうどいい感覚で心臓マッサージをすることができるのです。
倒れている人を前に、あの陽気なメロディを頭に浮かべるのも違和感がありますが、毎分100回というよりも、ドラえもんを思い浮かべたほうがやりやすいですね。

「ドラえもんがイチゴ(15)に(2)なっちゃった」など、変なゴロ合わせでもいいので考えておくと、毎分100回で15回の心臓マッサージと2回の人工呼吸というのが簡単に覚えられます。
心臓マッサージの際は、ドラえもんを思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< ドラえもんの四次元ポケットは正式名称があまりにも長すぎる・・・? | main | 魔女の宅急便のモデルとなった場所とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク