アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

天才バカボンのウナギイヌは浜松市のマスコットキャラクターだった・・・?

2013.04.17 Wednesday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

天才バカボンに登場して人気となったキャラクター、ウナギイヌ
その名の通り、犬の父とウナギの母との間に生まれた犬とウナギのハーフです。
ウナギイヌは2013年、東京ガスのエネファームのCMに出演するなど、デビューから40年以上経つ今も高い人気を誇っています。

さて、そんな人気キャラクターのウナギイヌですが、以前静岡県浜松市のマスコットキャラクターとして採用されていたことがありました。
一体なぜ、ウナギイヌは浜松市のマスコットキャラクターだったのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_ウナギイヌは静岡県浜松市のマスコットキャラクターだった
引用:http://blog.goo.ne.jp/mocchi615/e/2452018a2443db2ba52dfb21036b94a9

浜松市といえば、有名なのが浜名湖の養殖ウナギ。
ウナギは浜松市の特産品として有名です。

実は、ウナギイヌの故郷は浜名湖という設定。
ウナギイヌは浜松市で育ったのです。
そんな経緯もあり、2007年5月からウナギイヌは浜松市のマスコットキャラクターとして採用されました。

ところが、採用から約5年後の2012年。
出世大名家康くんというキャラクターが浜松市のマスコットキャラクターとして採用され、ウナギイヌは入れ替わりで降板することとなりました。

ウナギと犬が融合したユーモア溢れるキャラクター、ウナギイヌ。
浜松市のマスコット、エネファームのCMの次は、どんな所で姿を現すのか。
ウナギイヌの今後の動向に注目ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< すき家とコラボしたアニメキャラクターとは・・・? | main | アメリカ版ワンピースのスモーカー大佐は禁煙している・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク