アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

「切る」は縁起が悪いはずなのに?なぜ結婚披露宴でケーキ入刀をするのか・・・?

2012.02.25 Saturday
冠婚葬祭の噂・裏技・裏話

冠婚葬祭に関する裏話。
冠婚葬祭のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

結婚披露宴で、一番の見せ場とも言えるケーキ入刀
新郎新婦が行う夫婦として初めての共同作業となり、出席者が一斉にカメラのシャッターを切ります。
今やウエディングにケーキ入刀は欠かせないイベント。

さて、ここで1つ疑問が浮かびます。
ケーキ入刀は、ケーキを「切る」ということ。
「切る」という言葉は、「縁が切れる」など悪い事を連想させる為、結婚式では縁起の悪い言葉として考えられています。
それにも関わらず、一体なぜケーキ入刀という「切る」イベントが行われているのでしょうか。

冠婚葬祭の噂・裏技・裏話_ケーキ入刀
引用:hiromisa diary 200310

ずっと昔の事、海外ではおもてなしの1つとして、結婚式で新郎新婦が出席者にビスケットなどの食べ物が配られることがありました。
これに目をつけたケーキ業界が、出席者にケーキを配る事を広めたのです。
思惑がピシャリとハマり、結婚式でケーキの重要が爆発的に伸びました。
このことから、結婚式でケーキが配られるという風習が広まりました。

ただケーキを配るだけではなくて、何かこのケーキを使ったパフォーマンスを、そこで考えられたのがケーキ入刀。
ケーキを切るということに関しては、「二人で力を合わせて未来を切り開く」といったポジティブな意味の「切る」として捉えている為、縁起が良い作業として行われているのです。

ちなみに、ケーキ入刀が行われているのは世界でも日本くらいなもの。
披露宴で行われる作業の1つ1つに、背景には何かしら理由があると思うと、面白いものですね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 若者の活字離れにちょっと待った!?本を読む猫がいる・・・? | main | ギュウギュウ詰めは勘弁して!乗車率は何を基準にしているのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク