アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

スヌーピーのモデルとなったのは雑種の犬だった・・・?

2013.04.24 Wednesday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

全世界で人気の犬のキャラクターといえば、スヌーピー
世界はもちろんのこと、日本にもスヌーピーファンは大勢います。

さて、見ているだけでほのぼのと癒されるスヌーピーですが、スヌーピーにはモデルとなった犬がいます。
一体、スヌーピーのモデルとなった犬とはどのような犬なのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_スヌーピーの原型となった犬は雑種
引用:http://file.pmdc.jp/jpg/v/g/y/vgy_1341905465.jpg

スヌーピーのモデルとなった犬、それは作者チャールズ・M・シュルツが13歳の時に飼っていた雑種の犬
名前はスパイクと名付けられ、とてもユニークな犬だったと言われています。

まるで人間の言葉を分かっているかのような行動を取ったり、カミソリを食べてしまったりなど、スパイクは個性溢れる犬でした。
そんなスパイクがスヌーピーの原型になったと言われています。

スヌーピーの犬種とは・・・?」では、スヌーピーはビーグル犬であるとお伝えしました。
しかし、スヌーピーが雑種のスパイクが原型となると、スパイクは雑種の中でもビーグルに近い犬だったのかもしれませんね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< スネオには弟がいる・・・? | main | じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりは今どうしているのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク