アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで第1回ギャグキング賞を取った漫画家とは・・・?

2013.05.14 Tuesday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本で一番人気のある週刊漫画誌といっても過言ではない週刊少年ジャンプ
ドラゴンボールやスラムダンクなど、これまで数多くの名作を連載してきました。

さて、週刊少年ジャンプでは1989年から1997年にかけて、GAGキング(ギャグキング)という企画が行われました。
これは、ギャグ漫画の王者を決める企画で、キング賞を取れば賞金500万円とジャンプへの漫画掲載を確約されるというもの。
賞金はもちろんのこと、ジャンプへの掲載が確約されるとは、漫画家にとってこれほど嬉しいものはありません。

第1回大会が開催されたのは1989年のこと。
一体、初めてギャグキング賞を受賞した漫画家は誰だったのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_週刊少年ジャンプでギャグキング賞を取った漫画太郎
引用:http://blogs.yahoo.co.jp/qcchg407/42897559.html

第1回大会でキング賞を受賞した漫画家、それは漫☆画太郎
独特で少しグロテスクなタッチは、当時少年たちに大ウケ。
一躍大人気の漫画家となりました。

「はうあ!」や「ぶべら!」というセリフは一度目にすると頭から離れません。
気付くとその独特な世界観に飲み込まれていく漫☆画太郎の作品。

漫☆画太郎がギャグキング賞から有名になったというのは、あまり知られていない事実ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< キン肉マンの作者ゆでたまごは1人ではなかった・・・? | main | マスターヨーダは何歳まで生きたのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク