アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

天空の城ラピュタのムスカは当初根津甚八が声優を務めるはずだった・・・?

2013.05.26 Sunday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1986年に公開されたスタジオジブリの不朽の名作、天空の城ラピュタ
ラピュタに登場する悪役といえば、ムスカ大佐。
ムスカはラピュタ王家の末裔で、ラピュタの王に君臨することをもくろみました。

ムスカの声優を務めたのは、寺田農(てらだみのり)という人物。
俳優、声優、そして東海大学で特任教授としてマルチに活動しています。

さて、ムスカは当初、寺田農が声優を務める予定ではありませんでした。
一体、ムスカは当初、声優を誰とする予定だったのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_ムスカは当初根津甚八が声優を務める予定だった
引用:http://hanawada.cocolog-nifty.com/dagasikasi/2013/05/post-b0d0-1.html

当初ムスカの声優として考えられていた人物、それは根津甚八(ねづじんぱち)。
かつては俳優として活躍、その後演出家・脚本家といった形で活動の幅を広げている人物ですね。

当初、根津甚八はムスカの声優を依頼されました。
しかし、根津甚八はその依頼を断り、別の声優をたてることとなった経緯があります。
このことは宮崎駿全書という書籍で明らかにされました。

根津甚八がムスカを演じていたらラピュタはどのような作品になっていたのか。
少し気になるところではありますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 構想段階ではシータは海賊ドーラの娘だった・・・? | main | のび太パパにはプロ顔負けのすごい才能があった・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク