アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

そんなに食べるの!?アリクイが一日に食べるアリの数が尋常じゃない・・・?

2012.02.26 Sunday
動物に関する裏話。
動物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

アリやシロアリを好んで食べる事からその名がついたアリクイ
アリクイは長い舌を器用に使い、アリを捕えます。

動物園では容器に入ったペースト状の食べ物を食べている姿が印象的ですが、野生のアリクイはその名の通り、とにかくアリをよく食べます。
アリクイが一日に食べるアリの数がとんでもないと驚きの声があがるほど。
一体、アリクイは一日にどれだけのアリを食べるのでしょうか。

動物の噂・裏技・裏話_アリクイ
引用:Blog a Bit : Strange Creatures

なんと、アリクイが一日に食べるアリの数は3万匹
野生のアリクイはアリの巣を探し回り、ひたすらアリを食べ続けます。

アリクイはアリの巣が全滅しないよう、1つのアリの巣を食べ尽くすことなく次の巣へ向かいます。
本能的な行動とはいえ賢さを感じます。
こうして一日に3万匹ものアリを食べているのです。

アリクイが100頭いれば、単純に考えて一日に食べるアリの数は300万匹ということ。
アリにとってはまさに天敵。

ちなみに、英語でアリクイは「Anteater(アントイーター)」と呼ばれています。
Ant(アリ)とEater(食べる者)でAnteater、英語も日本語もアリを食べるということから名が付けられています。
「アリクイ」と名付けたくなる気持ちが分かる気がしますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 仕事が手につかない?仕事をさせてくれない猫がかわい過ぎる・・・? | main | 何でこんなところで!?海外で命懸けの結婚式が行われた・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク