アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

すき焼きの時は要注意?肉としらたきを近付けてはいけない理由とは・・・?

2012.02.27 Monday
食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本が世界に誇る料理の1つ、すき焼き
万人に愛される定番の日本料理ですね。

そんなすき焼きに欠かせない材料の1つが、しらたき
すき焼きと言って、しらたきを連想する人も非常に多くいます。

すき焼きに入れるととてもおいしいしらたきですが、実は非常に曲者ですき焼きの味を損ねる可能性があるのです。
一体、なぜしらたきがすき焼きの味を損ねるのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_すき焼き
引用:すき焼きの作り方|お肉レシピ|神戸元町辰屋

しらたきはこんにゃくの一種で、成分には石灰が含まれています。
石灰の中にはカルシウムが含まれていて、肉のたんぱく質と結合すると、なんと肉が固くなってしまうのです。
その為、すき焼きをする際は肉としらたきは隣り合わないように配置したほうがおいしく食べられます。

ネギや焼き豆腐など、肉としらたきの間に壁を作ることで、より一層おいしくすき焼きが食べられる。
肉としらたきをただ離すだけでおいしくなる、これはやらない手はないですね。

ちなみに、長時間煮込む場合は隣同士であってもさほど影響はないとも言われています。
一度、しらたきの隣に置いた肉と、離して置いた肉を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 何でこんなところで!?海外で命懸けの結婚式が行われた・・・? | main | 意外にも一緒の長さ!?首周りと同じ長さの身体の部位とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク