アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

大学ノートの名前の由来とは・・・?

2013.08.31 Saturday

生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

授業中黒板の内容を書き写したり、仕事の打ち合わせでメモを取るなど。
学生から社会人まで、あらゆる世代に幅広く使われている大学ノート
ノートは生活に欠かせない必需品アイテムですね。

さて、ノートはあらゆる世代で幅広く使われているにも関わらず、なぜか「大学」ノートと呼ばれています。
一体なぜ、大学なのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_大学ノートの由来
引用:http://bung-box.com/products/detail1252.html

大学ノートが売り出されたのは、1884年のこと。
当時ノートは庶民には高級品で、今のように手軽に手に入れられる物ではありませんでした。

高価な為、「帝大生ほど学問が出来なくては使えない」と言われていました。
帝大とは帝国大学の略で、現在の東京大学のことです。

帝国大学生くらい勉強ができないと使えない、ここから大学ノートと呼ばれるようになったと言われています。
ノートがそれほど高価な物だったとは、今では信じられないようなことですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 彼の家にあったらドン引きしてしまうアイテムとは・・・? | main | ドラゴンボールに登場するミスターサタンの本名とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク