アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

なぜ親を切ると書いて親切なのか・・・?

2013.09.04 Wednesday

言葉に関する裏話。
言葉のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

パソコンが普及する現代、字を書く機会がますます減ってきています。
これだけ字を書かない生活を続けていると、いずれ漢字なんて書けなくなってしまいそうなものですね。

さて、たまには小学生の頃のように初心に返って漢字を眺めてみましょう。
初心に返って漢字を見ていると、たくさん不思議に思うことが出てきます。

その中の1つが、親切という漢字。
何も意識せずに使っているこの言葉ですが、とんでもない字であることが分かります。
よく見ると、親を切ると書いて親切なのです。

一体なぜ、親を切ると書いて親切なのでしょうか。

言葉の噂・裏技・裏話_親切の語源
引用:http://koni02.tuzikaze.com/bn103-2.jpg

親切は親を切るという意味合いはまったくありません。
親は「親しい」を意味し、切という字は「刃物をじかに当てるように身近」という意味があります。

また、切には「行き届く」「ぴったり合う」という意味も含まれています。
刃物で何かを切った場合、断面がぴったり合うようなイメージからこのような意味合いを含んでいるのかもしれません。

身近に寄り添って行き届くようにする。
親切は元々そのような意味から生まれた言葉。

いずれにせよ、親切の語源は親を切るということではありません。
語源というのは奥が深いものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< となりのトトロのポスターに描かれている女の子は誰なのか・・・? | main | コーヒーを飲むとトイレが近くなる・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク