アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

超ド級の「ド」の由来とは・・・?

2013.09.08 Sunday

言葉に関する裏話。
言葉のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

ものすごい物を言い表す時に使用される超ド級という言葉。
当たり前のように使用されるこの言葉ですが、超はいいとして、「ド」という言葉がどんな経緯でついたのか謎ですよね。

実は、この「ド」がつくことには理由があります。
一体、なぜ「ド」がつくのでしょうか。

言葉の噂・裏技・裏話_超ド級のドは戦艦ドレッドノートが由来
引用:http://upload.wikimedia.org/

超ド級の由来、それは1906年にイギリス海軍が開発したドレッドノートという名の大型戦艦。
当時ドレッドノートは、とんでもなく巨大な戦艦で、向かうところ敵なしの圧倒的な性能を誇る戦艦でした。
英語でdreadnought(ドレッドノート)は「恐いものなし」を意味するほど、ドレッドノートの存在感は圧倒的なもの。

そんなドレッドノートの「ド」をとって、サイズが大きかったり、他を圧倒する物は超ド級と呼ばれるようになりました。
超ド級の「ド」が戦艦からきていたとは、言葉というのは奥が深いものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 実物大のドラえもんぬいぐるみが登場・・・? | main | 磯野家で唯一運転免許証を持っている人物とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク