アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

太陽はなぜ酸素のない宇宙で燃え続けているのか・・・?

2013.09.10 Tuesday

宇宙に関する裏話。
宇宙のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

人間が生きる上で必要不可欠な太陽
太陽がなければ、人類は生存できなかったといっても過言ではありません。

絶え間なく燃え続けている太陽。
ふと考えると不思議に思えることがあります。
それは、酸素の無い宇宙でなぜ太陽は燃え続けることができるのかということ。

一体、なぜ太陽は燃え続けているのでしょうか。

太陽はなぜ燃え続けているのか
引用:http://www.kyowa-eizo.co.jp/taiyoukou/sub21.htm

太陽が燃えるとよく表現されますが、実際は太陽は燃えているわけではありません。
太陽の内部で起きる核融合という反応によりエネルギーを放出しています。
その為、酸素は必要ないのです。

太陽から放出されるエネルギーは、毎秒火薬1,000億トンほどの爆発エネルギーに相当すると言われています。
ギラギラ燃えるなどと表現されますが、ギラギラなんて言葉では表現できないほどの凄まじいエネルギーが放出されているわけですね。

一体なぜ太陽がこれほどまでのエネルギーを放出するようになったのか。
宇宙は謎だらけですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 磯野家で唯一運転免許証を持っている人物とは・・・? | main | なぜ磯野家には車がないのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク