アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

伊右衛門茶の名前の由来とは・・・?

2013.09.25 Wednesday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本で最も売れている緑茶は何か・・・?」では、サントリーの伊右衛門茶が緑茶市場でシェア2位を占めているとお伝えしました。
2004年に発売され、爆発的な勢いで売上を伸ばした伊右衛門茶。
伊右衛門茶はサントリーと京都の老舗製茶会社の福寿園がコラボして生まれた緑茶です。

サントリーを代表する商品にまで成長した伊右衛門茶ですが、気になるのが伊右衛門というネーミング。
一体、この伊右衛門茶の名前は何が由来となっているのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_伊右衛門茶の名前の由来
引用:http://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/green_tea/index.html

伊右衛門茶は人の名前が由来となっています。
その人物とは、福寿園の創業者、福井伊右衛門という人物。

福寿園の創業は今から200年以上も前の1790年。
福井伊右衛門によって創業されました。
そんな伊右衛門の功績を称え、伊右衛門茶という名がつけられたのです。

200年以上もの歴史を背に誕生した伊右衛門茶。
ここまでの大ヒットを記録するとは、天国の福井伊右衛門も喜んでいるかもしれませんね。

※じゃみログ(ノンジャンル)の記事は徐々に姉妹ブログ「猫と小判」に移行予定です。
 また、まだ先になりますが、徐々にノンジャンルネタの記事更新も「猫と小判」に移行していく予定です。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 犬がタバコ屋の店番をやっていると話題に・・・? | main | これが解けたらIQ150以上・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク