アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

洗濯しても漂白剤につけてもダメな洗濯物のニオイをとる方法とは・・・?

2013.09.30 Monday

生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

洗濯しても漂白剤につけても、なぜかタオルがくさい。
そんな経験あるのではないでしょうか。
もし漂白剤につけてもニオイがとれないという場合、オスバンSを試してみると効果があるかもしれません。 

一体、オスバンSとは何なのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_洗濯しても漂白剤につけてもダメな場合はオスバンS
引用:http://www.health.ne.jp/medicine/otc/4987123116046.html

オスバンSとは殺菌消毒剤。
薬局などで販売されています。
オスバンSは殺菌効果がかなり高く、家屋や食器、衣類の消毒、さらにはカビにも絶大な効果を発揮します。

衣類がにおう原因、それは雑菌。
洗濯しても漂白剤につけても、雑菌は死なずに衣類に付着しています。
この雑菌をやっつけない限り、ニオイは消えることはありません。

オスバンを使えば、そんな雑菌をやっつけることができます。
500倍ほどに薄めたオスバン液の中に衣類を一晩浸すと、ニオイの原因が取り除かれます。
(薄め方はニオイの度合いなどによって調整します)

洗濯物のニオイに悩まされているなら、一度オスバンを試してみてはいかがでしょうか。

※じゃみログ(ノンジャンル)の記事は徐々に姉妹ブログ「猫と小判」に移行予定です。
 また、まだ先になりますが、徐々にノンジャンルネタの記事更新も「猫と小判」に移行していく予定です。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< これが解けたらIQ150以上・・・? | main | ドラミちゃんは大学教授・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク