アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

一度食べ始めると止まらない!ポッキーの名前の由来とは・・・?

2012.02.28 Tuesday
食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

江崎グリコの主力商品の1つ、ポッキー
1966年から販売開始され、40年以上ものロングセラーとなっているお菓子ですね。

さて、今ではお馴染みとなったポッキーという名前ですが、当初はポッキーという名前ではありませんでした。
一体、どのような名前が付けられていたのでしょうか。
また、なぜポッキーと呼ばれるようになったのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_ポッキー
引用:ポッキーチョコレート|Pocky Street

ポッキーはもともとはチョコテックという名前が付けられていました。
テクテクと歩きながら食べるお菓子であるということから、チョコテックと命名されたのです。
チョコテックは販売開始前に試験的に一部の地域で販売されました。
するとチョコテックは多くの支持を集め、その勢いのままにいざ販売開始となるはずでした。

ところが、チョコテックに大きな壁が立ちはだかります。
なんと、チョコテックという名称は既に商標登録されていて使えなかったのです。
商品開発者は急遽新しい名前を考えることとなりました。
そして、シンプルに細長いチョコスナック菓子であることから、折れる時の音をそのまま商品名にしました。
これがポッキーの名前の由来。

今では、知らない人はいないほどの知名度を誇るポッキー。
ゴロもよく非常に覚えやすい名前もそのヒットの助けとなったのかもしれません。
チョコテックからの改名は結果的に良い結果を生み出したのかもしれないですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< ハグをするのは人間だけじゃない?犬と猫がハグする姿がかわい過ぎる・・・? | main | 太るのは簡単なのに…なぜ人間は太りやすく痩せづらいのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク