アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ずっと使ってると目がシパシパ…なぜパソコンをやっていると目が疲れやすいのか・・・?

2012.03.03 Saturday

身体に関する裏話。
身体のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

普段大多数の人が仕事で使用しているパソコン
一日8時間以上パソコンと向き合うことが当たり前の時代。

さて、パソコンをずっと使っていると目が非常に疲れるという人は多いのではないでしょうか。
一日ディスプレイと睨めっこしていると、目がシパシパし悲鳴をあげます。

紙ベースの資料を見ている時はさほど疲れないのに、パソコンと向かい合うと非常に目が疲れやすい。
一体、なぜパソコンを使っていると目が疲れやすくなるのでしょうか。

身体の噂・裏技・裏話_疲れ目
引用:The Guardian

実は、人はパソコンを使用する際、普段と比べて4分の1しかまばたきをしていないのです。
無意識のうちにディスプレイを集中して見てしまう為、あまりまばたきをしなくなるのです。

普段人は1分間に20回前後のまばたきをしていると言われています。
4分の1ということは、1分間に5回ほど。
12秒に1回のペースでしかまばたきをしていないことになります。

目を開けている時間が長いという事は、それだけ長く空気に触れて乾燥したり、疲れがたまったりと、目を酷使する結果になってしまうのです。

集中しているとつい忘れてしまいがちなまばたき。
パソコンを使う際は、目薬などでケアをしながら使ったほうがよさそうですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 3メートル間近!?人類史上最も大きい人間とは・・・? | main | ストレス軽減!マウスの動きを速くする方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク