アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

嘘のような本当の話!僅か5歳で出産した女性がいる・・・?

2012.03.03 Saturday
サプライズに関する裏話。
サプライズのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

2006年、日本テレビで「14才の母」というドラマが放送されました。
その名の通り、14歳にして母となる主人公の物語。
14歳の若さで出産というテーマは物議を醸しました。
若くして子供を産む事は社会的に見ても多くの問題があり、どうしても冷たい目でみられがちなもの。

もし自分の周りに14歳で出産する人がいれば、誰もが驚くことですね。
しかし、14歳で驚いている場合ではありません。
広い世界、なんと14歳よりも遥かに若い年齢で出産をした事例があります。
一体、人類史上最も早く子供を産んだ女性は、何歳の時に子供を産んだのでしょうか。

サプライズの噂・裏技・裏話_世界最低年齢で出産したリナ・メディナ

人類史上、最低年齢で出産したのは、リナ・メディナという女性。
1939年5月14日、リナ・メディナはなんと5歳7ヶ月と21日の異常なほど若い年齢で出産したのです。
息子の名前はジェラルド。
帝王切開で男児を出産しました。

かつては、この記録がギネスブックにも掲載されていましたが、現在は掲載されていません。
理由は、倫理的な観点から。

5歳で出産ということは、自分の子供と僅か5歳差ということ。
どう考えてもありえない事ですが、これが事実とはただ驚くばかりですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 方位磁石がなくても分かってしまう!?時計を使って方角を調べる方法とは・・・? | main | 濃くなるのはちょっと…毛を剃ると濃くなるというのは本当か・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク