アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

真正面は要注意!?人と話す時最もベストな位置関係とは・・・?

2012.03.08 Thursday
心理学に関する裏話。
心理学のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日々の生活の中で、誰かと一つのテーブルを囲む機会は山ほどあります。
友人と食事やお客さんとの打ち合わせなど、誰かと同じテーブルを囲み話をすることは日常生活の一部。

友人と砕けた会話をする分には何も気にすることはありませんが、大事なお客さんや気になる異性、目上の人などと会話をする時には不安や緊張が入り混じり、うまく喋りたいことが喋れない事も。

さて、そんな時にちょっとした工夫でお互いに話がしやすい環境を作ることができます。
それは、座る位置に気を付ける事。
一体、どのように座れば相手との会話がよりスムーズになるのでしょうか。

心理学の噂・裏技・裏話_ミーティング
引用:National Life in the Cubicle | Examiner.com

決して座ってはいけない位置は、相手と自分が正面を向く座り方。
このような面接っぽい座り方をした場合、人は圧迫感を感じ、不安や緊張感をより高める結果となってしまうのです。
視線を真正面から浴びるのは、余計な緊張感を生みます。

一番会話をする上で適している位置は、お互いの体が直角になる座り方。
L字型というとイメージしやすいと思いますが、お互いが斜めを向いて話す形が最も話しやすい座り方なのです。
この座り方をするだけで、正面を向いて座るよりも話は弾み、ビジネスでは商談の成功率がアップするという報告もされています。

ちなみに、お互いが隣合って座る(同じ方向を向く座り方)ことも話しやすさの面では悪くないと言われています。
しかし、パーソナルスペース(縄張り)に入り込んでしまうことになる為、親しい間柄でない場合は避けたほうが良さそうですね。

なにはともあれ、誰かとテーブルを囲む際はL字型で座る事を意識してみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 自宅で手軽にデトックス!?自宅でサウナが体験できる・・・? | main | 科学は面白い!ある事をするだけでビニール袋は火であぶっても溶けなくなる・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク