アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

科学は面白い!ある事をするだけでビニール袋は火であぶっても溶けなくなる・・・?

2012.03.09 Friday
サプライズに関する裏話。
サプライズのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

料理に焚き火に、時にはロウソクの明かりに。
生きていく上では必要不可欠な物ですね。

時には、火災など人にとって恐ろしい存在にもなる火。
どんな物でも灰にしてしまうほどの恐ろしい力を持っています。

当然、ビニール袋などあっという間に溶かしてしまうわけですが、驚く事にビニール袋にある事をすると火であぶっても溶けなくなるのです。
一体、何をすればビニール袋は火を当てても溶けなくなるのでしょうか。

サプライズの噂・裏技・裏話_ライター
引用:The Christian Nerd

ビニール袋を火で溶けなくする方法、それは水を入れること。
ビニール袋に水を入れ下からライターなどで火をつけても、ビニールには穴ひとつ空かないのです。

水を入れると溶けない理由、それは火の熱がビニール袋から水に移る為。
ビニール袋が熱を全て受け止めるわけではなく、水に熱が伝導する為、ビニールはそれほど熱くならないのです。
ビニール袋自体は通常100度前後で溶けてしまいますが、水が熱を吸収しているわけですね。

単純に考えたら簡単に袋に穴が空きそうなものですが、びくともしないとは。
科学というのは面白いものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 真正面は要注意!?人と話す時最もベストな位置関係とは・・・? | main | あの食材を付けるだけ!?フケを抑える方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク