アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

まさかの日本オリジナル!?ケンタッキーの店頭にあるカーネルサンダース人形は日本が始まりだった・・・?

2012.03.11 Sunday
ショップ・レストランに関する裏話。
ショップ・レストランのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

カーネルサンダース人形ですっかりお馴染みのケンタッキーフライドチキン
カーネルサンダース人形は季節やイベントにより様々な着せ替えが行われます。
阪神タイガースなどスポーツチームのユニフォームを身に着けることもあれば、クリスマスにサンタクロースの格好をすることも。

カーネルサンダース人形がなければここまでの成長は難しかったと言っても過言ではないほど、人形の存在は非常に大きいもの。

実は、驚くことにカーネルサンダース人形を店頭に置いたのは日本が始まりなのです。
一体、なぜ日本でカーネルサンダース人形を置き始めることになったでしょうか。

ショップ・レストランの噂・裏技・裏話_カーネルサンダース人形
引用:http://www.instant-ramen.net/2009/03/japanese-kfcs-colonel-sanders/

日本ではじめて1号店が出来た1970年、当時ケンタッキーはまったくの無名でした。
店のイメージカラーが赤と白ということもあり、床屋と間違えて入店する人もいたほど。
当時の日本ケンタッキーの幹部は、どうにかケンタッキーの存在をもっと多くの人に知ってもらいたい。
日々頭を抱えていました。

そんなある日、幹部がカナダにあるケンタッキーのフランチャイズ店に訪れた際、カーネルサンダース人形が倉庫に眠っているのを見つけました。
この人形はイベントの時に使用されたもので、イベント終了後は使い道もなく倉庫に放置されていたのです。

これを見た幹部は、この人形を店の前に置いたらインパクトがあるのではないかと考え、日本に持ち帰りました。
幹部の思惑はずばり的中し、カーネルサンダース人形は話題を集めました。

海外では、基本的にカーネルサンダース人形は置いていませんが、アメリカやフランスの一部店舗では置いてあります。
これも全て日本初の試みが逆輸入された結果。

発想の仕方1つで、店の将来が大きく左右される。
ターニングポイントというのは、どんなキッカケで訪れるのか分からないものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 奇跡のショット!2匹の猫が寄り添ってハートになった・・・? | main | 同じ事がしたくなる?相手の動きで好意を知る方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク