アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

男女でそんなに差があるの!?男は女の6倍キレやすい・・・?

2012.03.12 Monday
心理学に関する裏話。
心理学のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

その昔、亭主関白な家庭が大部分を占める男性優位な時代がありました。
男は外で稼ぎ、女は家庭を守る。
それが常識として根付いていたのです。

近年では、働く女性が右肩上がりに増え、家庭でもかかあ天下と呼ばれる女性優位な家庭も増え続けています。
男よりも女を怒らせたほうがずっと怖い。
そんな意見も聞くようになりました。

ところで、この「怒る」という感情。
人により個人差があるのは当然ですが、生物学的には男と女、どちらのほうが怒りやすい生き物なのでしょうか。

心理学の噂・裏技・裏話_怒る猫
引用:http://www.animalsw.com/wallpaper/Very-Angry-Cat/

驚くことに、なんと男のほうが女よりも6倍もキレやすいと言われています。
理由は、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの影響の為。

テストステロンは攻撃的な感情を引き起こすホルモンで、アメリカの社会心理学者パランジャル・メータは、テストステロンの影響で男は女の6倍カッとなりやすいと発表しました。

遥か昔、男は猟や戦争など、日々戦いの中で生き抜いてきました。
遺伝子には闘う本能がインプットされています。
闘う本能が根本にある分、男はずっとキレやすいのです。

たまに突然怒り出す人を見かけることがありますが、そういう人はテストステロンの分泌量が非常に多いのかもしれませんね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< スッキリ忘れたい!物が捨てられない人は失恋を引きずりやすい・・・? | main | 物理学の常識が通じない!?あり得ない事が起こるオレゴンの渦とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク