アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

口を開くとすぐ批判!なぜ政治家は批判ばかりするのか・・・?

2012.03.13 Tuesday
心理学に関する裏話。
心理学のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本の将来を大きく左右する重要な役割を担う政府
政府は国民の命を預かり、国民一人一人が幸せに暮らしていけるよう日本を支えていかなければなりません。

そんな重要な役割を担っているにも関わらず、いつも与党と野党はお互いを批判するばかり。
お互いに粗を探して悪口を言うばかりで一向に政治は進む気配を見せません。
与党がする事に対して野党は必ず批判をし、同調する様子など一切見せません。
その逆もまた然り。

国民の支持をより多く集める為に、政治家は相手の政党をとにかく批判します。
できれば相手を批判するのではなく、自分の政党がいかに素晴らしいかをアピールしてほしいもの。
一体、なぜ政治家は批判ばかりするのでしょうか。

心理学の噂・裏技・裏話_国会議事堂
引用:国会議事堂 - Wikipedia

人の感情・影響・態度などを研究するシカゴ大学心理学部教授のジョン・カシオポは、人はポジティブな事よりもネガティブな事に対する反応が遥かに大きいという研究結果を発表しました。

その為、政治家はいかに自分の政党が良いかをアピールするよりも、相手の政党を批判する方がずっと国民の気持ちに影響を与え支持を集めやすいのです。
もし、相手に言いたい放題にさせ相手を批判せずにいると、国民の支持を失っていくことに繋がってしまうのです。

とはいうものの、やはりネガティブキャンペーンはあまり見てて気分のいいものではありません。
ポジティブな姿勢もたくさん見せ、国民を明るい気持ちにしてほしいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 今すぐ財布の中身をチェック!少し変わった5円玉がある・・・? | main | 「何でこんな所で寝られるの?」と思ってしまう猫達の意外な寝場所とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク