アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

たった43回折るだけ!?紙を43回折ると月に届く・・・?

2012.03.16 Friday
数字に関する裏話。
数字のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

説明書、メモ用紙、カレンダーなど。
日常生活に欠かせない存在の

紙は便利なもので、切ったり折ったりする事でコンパクトにまとめることもできます。
三つ折り、四つ折り、日々人は書類など紙を折っています。

さて、紙を折るという事に対して興味深い話があります。
それは、紙を43回折ると月にまで届くほどの厚さとなるという事。
「たったの43回で?」と思ってしまいますが、これは本当なのでしょうか。

サプライズの噂・裏技・裏話_地球と月
引用:http://www.artearthmann.com/pentagon.html

0.1ミリの厚さの紙を折ったと想定します。
紙は折る度に厚さが2倍になる為、1回目は折ると厚さが0.2ミリとなります。
同様に2回目は0.4ミリ、3回目は0.8ミリ。

これを繰り返していくと、15回目には約164センチとなり、人の身長ほどとなります。
30回折ると53キロ以上となり、フルマラソンの距離を超えます。
そして、43回折ると約44万キロという途方もない厚さになるのです。
地球から月までの距離は約38万キロの為、43回折った紙の厚さは月までの距離を超えているわけですね。

43回と聞くと大した数ではないように聞こえますが、折るのは不可能な数字。
数字のトリックとも言える面白い計算結果ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< イライラの原因!「バグった」の言葉の由来とは・・・? | main | 自分の会社は好き?嫌い?好き派と嫌い派はどちらが多いのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク