アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

塩水につけるだけ!?豆腐の型崩れを防ぐ方法とは・・・?

2012.03.19 Monday
料理に関する裏話。
料理のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

マーボー豆腐や鍋にすき焼き、そのまま食べてもおいしい豆腐
ご存じの通り、豆腐の原料は大豆です。
大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど栄養が高い食材。

身体に非常に良い豆腐ですが、唯一短所を挙げるとすれば、その柔らかさ。
この柔らかさは長所でもあり短所でもあります。
食べる時はこの柔らかさが豆腐の良さと言えますが、少し困るのは料理の時。
マーボー豆腐など火を通すような場面では、その柔らかさゆえに形が崩れてしまいます。
できることなら形を崩さず綺麗に料理を仕上げたい。

実は、そんな悩みを解消する方法があるのです。
それは豆腐を崩れづらくする為のある方法。
一体、どのような方法なのでしょうか。

料理の噂・裏技・裏話_豆腐
引用:豆腐商品

豆腐を型崩れしづらくする方法、それは塩水に豆腐をつけるだけ。
ボウルなどに水を入れ、大さじ1杯ほどの塩を入れます。
あとはそこに20分ほど豆腐をつけておくのです。

豆腐が崩れやすい原因は、豆腐に大量の水分が含まれている為。
逆に言うと、豆腐から水分を抜き出してしまえば、型崩れが起きづらくなります。
塩水に豆腐をつけると豆腐の水分が外に出ていき、引き締まるのです。

塩水を使わない場合でも、豆腐を容器から取り出し数十分放置しておけば水分はある程度抜けていきます。
豆腐料理を作る際は、事前に塩水につけてから使ってみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 悲しくもないのに涙が!あっという間にタマネギでしみた目を治す方法とは・・・? | main | 違和感がない!刑事ドラマでよく聞くあの音は後から合成された音だった・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク