アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

違和感がない!刑事ドラマでよく聞くあの音は後から合成された音だった・・・?

2012.03.19 Monday
メディアに関する裏話。
メディアのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

バラエティ番組などでよく聞く大げさな笑い声。
番組をより盛り上げる補助として、編集の際に効果音が合成されることはよくあります。
大抵の効果音は、聞いていて後から付け足された効果音だと分かるものばかりですが、中には効果音であることに全く気付かないようなものもたくさんあります。

実は、刑事ドラマでよく見るあのシーンにも、後から付け足されたものだと気付きにくい効果音が使われています。
言われてみると確かに効果音だと納得してしまうシーンですが、一体どのような効果音が使われているのでしょうか。

メディアの噂・裏技・裏話_パトカー
引用:http://policecar.nomaki.jp/mpdnewpc.html

刑事ドラマで使われている効果音、それはパトカーのサイレン
よく刑事ドラマで、犯人を追ってパトカーが走り回るシーンがあります。
その際、当然のことながらサイレンが鳴るのですが、あれは全て後から付け足された効果音なのです。
言われてみると当然のことで、撮影とはいえ街中でサイレンを本当に鳴らしてしまうと、事件があったのではと勘違いされてしまいます。

また、銃声も同様に効果音で付け足されたもの。
銃が禁止されている日本では当然、本物の銃を撃つなどできません。
他にも急ブレーキの音など、実に様々な音が編集で付け足されているのです。

なにげなく見ていると効果音であることに気付かない音の数々。
ドラマなどで想像以上に多くの効果音が使われているので、注意して聞いてみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 塩水につけるだけ!?豆腐の型崩れを防ぐ方法とは・・・? | main | 独特なナレーション!モヤさまのナレーターは人間じゃない・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク