アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

油断大敵!パスタを茹でる時のふきこぼれを防ぐ方法とは・・・?

2012.03.20 Tuesday
料理に関する裏話。
料理のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

麺を茹でて、炒めた野菜やソースと絡めるだけ。
ミートソースにカルボナーラ、ペペロンチーノ。
パスタは手軽に作れ、しかも種類も豊富。
毎日食べても飽きない、パスタは作るほうも食べるほうも嬉しいメニューですね。

さて、パスタを作る上で誰もが一度は通る試練。
それはパスタを茹でる際にふきこぼれてしまうということ。

パスタは10分前後茹でる必要がありますが、じっと見ているわけにはいきません。
ふと目を離すといつの間にかふきこぼれが。
多くの人が突然のふきこぼれに落胆させられた経験があるのではないでしょうか。

できるだけ大きな鍋を使えばふきこぼれづらいと言われているものの、そんなに大きな鍋を持っているわけでもないし、パスタの為だけに買うつもりもない。
実は、大きな鍋を買わずともパスタのふきこぼれを防止する方法はあるのです。
一体、それはどのような方法でしょうか。

料理の噂・裏技・裏話_パスタ
引用:http://www.victoriapacking.com/pasta.html

用意するのは、マーガリン
マーガリンは、パスタ一人前なら小さじ1程度、4人分ならば大さじ1程度ゆで汁に入れます。
これだけでふきこぼれを防止できるのです。

なぜマーガリンかというと、マーガリンに含まれる乳化剤の作用によりゆで汁から出る泡が割れやすくなる為。
ふきこぼれに悩んでいる方には大変助かる方法ですね。
また、マーガリンでなくサラダ油やオリーブオイルなどでもふきこぼれを防止することができます。

ただし、一つ注意が必要なのは、マーガリンや油を入れることでパスタの味が落ちる可能性があるということ。
マーガリンや油を入れると、麺の表面に油膜が出来ます。
そうなるとパスタとソースが絡みづらくなるなど、味の面でデメリットが生じてしまうのです。

味が微妙に落ちる可能性はあるもののふきこぼれを簡単に防げるほうを取るか、味を重視してふきこぼれと格闘するか。
どちらを選ぶかは人それぞれですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 永遠には続かない?恋は4年で冷めるというのは本当か・・・? | main | お昼の顔と言えばこの二人!タモリとみのもんたの驚きの共通点とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク