アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ハワイといえばこの人!カメハメハ大王像が左手に持っているのは何か・・・?

2011.07.19 Tuesday
ハワイの噂・裏技・裏話
ハワイの噂・裏技・裏話。
ハワイのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1810年にハワイを建国した人物といえば、カメハメハ大王
彼の存在なしでは今のハワイはありませんでした。

カメハメハ大王像は観光名所の1つともなっていて、多くの人が訪れ、写真を撮っていきます。
そんなカメハメハ大王像、左手には何やら棒のようなものを持っています。
これは一体何でしょうか。

ハワイの噂・裏技・裏話_カメハメハ大王像

左手に持っているのは、
この左手の槍は平和の象徴です。
そして、右手は何も持っていませんが、手を空へ向けて上げている様子はハワイの繁栄を願っているのです。

なぜ槍を持っているのか。
カメハメハ大王はハワイ全島を支配していく中で、プナ(Puna)という村で戦っていました。
そこでなんと、漁師に槍で刺されそうになります。
カメハメハ大王は無事でしたが、決して漁師に復讐しようとは思いませんでした。
漁師が自分の家族や土地を守る為にしたことだと理解していた為です。

もしかしたら、このような器の大きさが称えられて、像の手には槍があるのかもしれません。
きっと、素晴らしい王だったのでしょうね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< リンク集 | main | そんなにビッグだった?カメハメハ大王は心も身体も超巨大だった・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク