アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

たった1円で効果絶大!商品の値段の下2桁を99円にする理由とは・・・?

2012.03.22 Thursday
心理学に関する裏話。
心理学のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

店に行くと、多くの店で商品に中途半端な金額が設定されています。
例えば、1,499円のように下2桁が99円となるパターン。
1円おつりを貰うぐらいなら、キリよく1,500円にしてしまえばいいのに。
そう思う人も恐らくいることでしょう。

実は、商品の金額をキリよく1,500円にする場合と、1,499円にする場合では売上が全然違うのです。
1円安くすることで、売上は数倍も変わってくることすらあります。
一体なぜ、1,499円と1,500円では客の購買意欲が大きく変化するのでしょうか。

心理学の噂・裏技・裏話_値札
引用:http://www.perfectlyimperfectblog.com/paintfurnitureebook

人の脳は非常に都合よくできています。
1,499円という数字を見ると、脳は下2桁の99円という数字を無視してしまうのです。
すると、1,400円台だったという情報だけが頭に残り、1,500円と設定する場合よりもずっとお得な印象となるのです。

100円ショップに対抗して99円ショップが存在するのは、1円の値下げで大きな売上アップを見込んだものと考えられます。
1円を制するものは売上を制する。
人の心理を上手くつけば、売上も上げることができる面白い手法ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< この辺で勘弁して…子供のイタズラに為す術なくやられっぱなしの犬とは・・・? | main | 便利な一言!発表の場でされた答えづらい質問をたった一言で乗り切る方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク