アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

要注意!最も事故に合いやすい車の色とは・・・?

2012.03.23 Friday
乗り物に関する裏話。
乗り物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

年々増加し続ける交通事故
2004年には95万件という膨大な数の交通事故が発生しました。
日本での交通事故は年間100万件に迫ろうかという勢いとなっています。
できれば交通事故には巻き込まれたくないもの。

実は、車には交通事故に遭いやすい車が存在します。
一体、事故に遭いやすい車とはどのような車なのでしょうか。

乗り物の噂・裏技・裏話_青い車
引用:XDesktop Wallpapers.com

事故に巻き込まれやすい車、それは青い車
理由は、青は収縮色でかつ後退色の為。

収縮色というのは、通常よりも小さく見える色のことで、青などの寒色や暗い色が収縮色です。
服の色がこの収縮色の場合は、通常よりもスリムに見せる効果がありますが、車の場合は危険になり得ることも。
小さく見えるということは、他の運転手から見ると実際の距離よりも遠くにいるような印象を持たれます。
ところが、実際は思っているよりもっと近くに車がいる為、ぶつかるリスクが高まるのです。

後退色というのは、実際よりも遠くに見える色のことで、こちらも明度の低い青や黒などの色のこと。
この色もまさに、距離感覚を狂わせる原因となってしまいます。

さらに、青は空や湖など、自然でよく見られる色。
背景に溶け込みやすい色でもあります。

様々な要因が重なり、青は事故に巻き込まれやすいのです。
車を購入する際は、色も含めて十分検討する必要がありますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 面白い偶然!日本一縁起の良い誕生日とは・・・? | main | このデザインはちょっと…ボウリング場のレンタルシューズがダサい理由とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク