アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

マウスホイールをクルッと回すだけ!文字が小さくて見づらいサイトを簡単に見やすくする方法とは・・・?

2012.03.23 Friday
ITに関する裏話。
ITのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

インターネットに溢れる数えきれないほどのサイト。
サイトの数だけ様々な個性があります。

中には、非常に文字が小さくて見づらいサイトもあります。
オプションの「文字のサイズ」を変更して文字の大きさを変えることもできますが、サイトによってはこの方法を使っても文字サイズが変わらないところもたくさんあります(文字サイズを固定にしている為)。

さて、こんな時に便利な方法があります。
意外とあまり知られていませんが、文字だけでなく画像などもまとめて簡単に拡大・縮小できてしまう便利な技。
一体、どのような方法なのでしょうか。

ITの噂・裏技・裏話_マウスホイール
引用:AutoCAD2012

まず、拡大したいサイトを開きます。
次に、サイトの上にカーソル(矢印)を乗せた状態で、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスのホイールを上へクルクルッと回すだけ。
これだけで拡大表示されて非常に見やすくなります。
サイズを元に戻したい場合は、「Ctrl」キーを押しながら、マウスのホイールを下へクルクルッと回します。

この技はインターネット閲覧時だけではなく様々な場面で使えます。
例えば、WordやExcelでもこの方法で拡大・縮小が可能です。

意外とあまり知られていませんが、見づらい文字などを見る時に非常に便利な技。
まだ試したことがないという方、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< あの美しい街並みがまさか!?フランスでハイヒールが広まった意外な理由とは・・・? | main | はじめが肝心!人は一度「YES」と言うと断りづらくなる・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク