アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

あれって名前があるの!?トイレットペーパーの三角折りには正式な名前がある・・・?

2012.03.24 Saturday
生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

店やホテルなど、個室トイレでトイレットペーパーの先が三角に折られているのを見かけることがあります。
そもそも三角折りにしているのは、清掃員がトイレの清掃を完了した印として折っています。

一般的には、この目印はトイレットペーパーの三角折りと言えば伝わるわけですが、実はこの三角折りには正式な名前があるのです。
一体、三角折りは何と呼ばれるのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_ファイヤーホールド
引用:http://ameblo.jp/frn/image-10059340516-10039939965.html

三角折りの正式名称、それはファイヤーホールド
想像以上にカッコいい名前を持っているのです。

元々この三角折りがされたのは、消防署がはじまりだと言われています。
消防署では火災が起きると、いついかなる時でも出動する必要があります。
トイレットペーパーを三角折りにしておけば、次に使う人がペーパーを取りやすくなり、トイレの時間を数秒短縮することができます。
1分1秒を争う消防署だからこそ、時間短縮の為の様々な工夫がされていたわけですね。

消防署が起源の為、ファイヤー。
そして、トイレットペーパーを掴む部分の為、ホールド(掴む)。
これを合わせてファイアーホールドとなったのです。

消防署からはじまったものとはいえ、あの三角折りがファイヤーホールドとは、カッコよすぎな名前ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< はじめが肝心!人は一度「YES」と言うと断りづらくなる・・・? | main | 免許証を見ればいろいろ分かる!相手がどれだけおっちょこちょいか免許証で見抜ける・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク