アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

不動産の広告に書かれた徒歩○分というのは何が基準となっているのか・・・?

2012.03.25 Sunday
生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

転勤や大学へ通う為の上京など、生活の環境が変われば自然と必要になってくるのが引っ越し
生活をする上で拠点となる家選びは非常に重要ですね。

人によって家選びの基準は違ってきます。
家賃が安いほうがいい、近所にスーパーがあったほうがいい、広いほうがいい。

人それぞれ様々な基準がありますが、そんな中でよく重視されるものが、駅から徒歩で何分かかるかという項目。
よく、不動産の広告を見ると徒歩5分などと書かれていますが、実際に行ってみると大抵5分では着きません。
一体、徒歩何分というのは何を基準にしているのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_ウォーキング
引用:http://fitnessgurunyc.com/2011/07/walking-and-your-health/

不動産広告に書かれている徒歩1分というのは、道路距離にして80メートル
このことは、公正取引委員会によって決められています。
一説によると、ハイヒールを履いて歩いた場合を基準として設定されたと言われていますが、実際に歩いてみると「ハイヒールでは厳しいのでは?」と思える距離となっています。

1分で80メートルということは、60秒で80メートルということ。
これは、1秒で1.3メートル以上歩くほどの距離。
テキパキと歩かないと進めない距離です。
しかも、これには坂道や階段、信号、踏切などは考慮されていません。

徒歩○分という数値はあくまで参考値。
書かれている時間よりももう少しかかるという事を頭に入れておきたいところですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< なぜこんな結果に?不思議な数字「142857」に隠された秘密とは・・・? | main | 急いでいる時は便利!マニキュアを素早く乾かす方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク