アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

気分良く歌っていたのに…カラオケでなぜスピーカーから「キーン」という音が鳴るのか・・・?

2012.03.27 Tuesday
生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

友達と楽しい時間を過ごす為、ストレスを発散する為、歌に磨きをかける為、いつもカラオケは大勢の客で賑わいます。
好きな歌を好きなだけ気持ち良く歌いたい。

そんな中、カラオケでイラッとしてしまうことがあります。
それは、歌っている途中スピーカーから「キーン」という耳鳴りがしそうな大きな音が出てしまうこと。
あの音が鳴ると、気持ち良く歌っていたのに一気に冷めてしまいますね。

そもそも、あの「キーン」という音、なぜ鳴るのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_カラオケ
引用:Book of Odds - American Idols Everywhere:Why Karaoke is Key

マイクが「キーン」となる音はハウリングといいます。
これは主にスピーカーにマイクを向けた時に起こるもの。

マイクをスピーカーに向けると、マイクはスピーカーの音を拾います。
するとスピーカーからは元々流れている音に加え、マイクから拾った音も一緒に出力されます。
するとさらにマイクはその音を拾い、スピーカーからはさらに大きな音が出力されます。
これが無限ループし、爆発的に「キーン」という耳に痛い音が鳴り響くのです。

その為、あの音を止めるにはスピーカーからマイクを離したり、マイクの音量を下げる必要があるわけですね。
逆に、一人で自分に酔いしれて延々と歌い続けている人がいたら少しマイクをスピーカーに近付けてみると、暴走を止められるかも、しれませんね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< そう言われてみれば…回転寿司はなぜ時計回りなのか・・・? | main | Tシャツとは一味違う!?ワイシャツをYシャツと書くのは間違い・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク