アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

おつりがすぐに分かる!楽に引き算を計算する方法とは・・・?

2012.03.31 Saturday
数字に関する裏話。
数字のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日々生活をする上で必ず使うお金
客として店でお金を払う時は、店(レジ)がおつりを計算してくれるので特に何も考える必要はありません。

一方で、逆におつりを払う立場になることがあります。
飲み会の幹事だったり、貸していたお金を返される時など。
そんな時、お金をぴったり払ってもらえれば計算する必要はありませんが、多くの場合、細かい小銭は持ち合わせていないもの。
そうなると、お札で払ってくることが多くなります。

お札で受け取った場合、携帯電話の電卓機能などでおつりを計算することに。
こんな時、暗算でビシッとおつりが計算できたらカッコいいですよね。
実はちょっとした工夫で引き算を簡単に計算する方法があります。
一体、その方法とはどのような計算方法なのでしょうか。

数字の噂・裏技・裏話_おつりを簡単に計算する方法
引用:How Much Money Does It Cost to Start a Business?

例として、友人からお金を5,678円払ってもらう場面があったとします。
友人からは「細かいのがなくて…」と10,000円札を渡されたとしましょう。
そうなると、「10,000 − 5,678」 を計算する必要が出てきます。
計算が得意な人であれば、4,322円というおつりをすぐに計算できますが、煩わしい計算ですよね。

では、計算の仕方を少し変えてみましょう。
「9,999 − 5678」 だったらどうでしょうか。
これならば、4,321円とすぐに計算できますね。
なぜなら、9,999 から引く形とすれば、繰り下がりがなくなり計算が楽になるのです。
あとはこの結果に1円を足すだけ。

「10,000 − 5,678」という計算を「1 + 9,999 − 5,678」とするだけで、簡単に計算ができてしまいます。
少し見方を変えるだけで、難しかった事が簡単になる。
1つのやり方に固執せず、柔軟に物事を考えることで簡単に解決策が見つかってしまう。
これはとても大事なことですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 一体どうしちゃったの!?セブンイレブンの店内がとんでもないことに・・・? | main | ガンダム人気もここまできた!?ザクが豆腐になった・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク