アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

どっちも横線から書いてた!「右」と「左」は書き順が違う・・・?

2012.04.04 Wednesday

言葉に関する裏話。
言葉のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

小学校の頃に習う漢字の書き順
一つ一つの漢字には正しい書き順があり、基本的には左上から右下に流れるような順序となっています。

習ったとはいうものの、大人になるとすっかり忘れてしまう書き順。
さて、そんな漢字の書き順で、「意外だ」「知らなかった」という意見が非常に多い2つの似た漢字があります。
それは、「」と「」。
一体、この2つの漢字の書き順はどうなっているのでしょうか。

言葉の噂・裏技・裏話_右と左の書き順は違う

「右」は「ノ」から書き始めます。
一方で「左」は「一」から書き始めます。
右は「ノ」から始まる為、筆の流れが右回りとなり、一方で左は「一」から始まる為、筆の流れが左回りとなります。

右と左の上部の「ナ」という字は、短い方が手のひら、長い方がを表していると言われています。
そして、書き順は手のひらから腕へと流れるように定義されています。
右は「ノ」のほうが短く、左は「一」のほうが短くなっていて、それぞれ書き始めが異なるのです。

恐らくほとんどの人がどちらも「一」から書き始めていた右と左。
まさか右と左で書き順が違っていたとは、意外なものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 元旦の夜は誤り?元日と元旦の違いとは・・・? | main | あまり気にしなくて大丈夫!今思えば“どうでもよかった”入社当時の悩みランキングとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク