アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

あまり気にしなくて大丈夫!今思えば“どうでもよかった”入社当時の悩みランキングとは・・・?

2012.04.05 Thursday
ビジネスに関する裏話。
ビジネスのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

毎年4月になると、大きな悩み・不安を抱える人が急増します。
不安を抱える人とは新社会人
「仕事をしっかり覚えられるのか」「会社の人達とうまくやっていけるのか」。
未知の世界に大きな不安を感じる新社会人は少なくありません。

しかし、大きな悩みを抱えるのも最初だけ。
実際に仕事が始まれば、すぐに慣れていきます。
それを証明するかのように、あるランキングが発表されました。
そのランキングとは、「今思えば“どうでもよかった”入社当時の悩みランキング」。
一体、どのような結果となったのでしょうか。

ビジネスの噂・裏技・裏話_入社式
引用:http://www.sankeibiz.jp/

アンケートを実施したのは株式会社マイナビ。
2009年6月に、男性228人、女性709人にアンケートを実施。
今思うと「何でこんなことで悩んでいたんだろう」と思う入社当時の悩みが集計されました。

男性の結果は次の通り。

1位 何時に退社すればいいのか 24.6%
2位 ちょっとした失言やミスでくよくよ 24.1%
3位 ささいな小言で落ち込み 19.7%

女性の結果は次の通り。

1位 何時に退社すればいいのか 25.5%
2位 ちょっとした失言やミスでくよくよ 25.4%
3位 トイレに行く回数 24.4%

男性も女性も入社当時に共通して「退社するタイミングが難しい」「ミスで落ち込む」といった悩みを抱えていました。
周りの目を気にしたり、新社会人として敏感になりすぎて「空気を読みすぎる」ことが悩みを生んでしまうのです。
しかし、働き続けるうちに「何であんなことで悩んでいたんだろう」と言えるように。

正直、会社の上司や先輩は新入社員にすぐに結果を出してほしいとは望んでいません。
もっと言ってしまうと、新入社員の行動をそれほど気にしていません。
「徐々に慣れてくれれば」程度にしか考えていないのです。

その一方で、新入社員は「自分は会社の期待に応えられるよう頑張らなければ」と、過度なプレッシャーを自分にかける傾向があります。
初めて社会に出た為、当然悩みや不安はありますが、そのことが余計にプレッシャーとなってしまっているのです。

しかし、そこまでプレッシャーを感じる必要はありません。
定時になって、特に仕事もなければ「お先に失礼します。」と言ってあがってしまっても大丈夫。
ミスをしても上司や先輩はそれほど気にしていないから大丈夫。
小言を言う先輩がいるかもしれませんが、それが口癖になっている先輩もいます。
先輩の言うことだからとそんなに真に受ける必要もありません。時には聞き流してしまっても大丈夫。
トイレにだって自由に何度行っても大丈夫。

極端な話、「会社の代わりなんていくらでもある」くらいの大きな気持ちでいても問題ないと言っても過言ではありません。
新しい環境で悩み・不安を抱えている方は、少し肩の力を抜いたほうが返っていい結果が出るかもしれませんね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< どっちも横線から書いてた!「右」と「左」は書き順が違う・・・? | main | 日本のトップアイドル!嵐の名前の由来とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク