アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

隠し味にアレを入れるだけ!作り置きしたカレーが固まらない方法とは・・・?

2012.04.08 Sunday
料理に関する裏話。
料理のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

子供から大人まで大好きなカレー
たまねぎやじゃがいも、人参に肉など、好みに合わせた食材を入れ、あとはグツグツ煮込むだけ。
簡単に作れておいしい、しかも経済的な素晴らしい料理ですね。

さて、カレーを作る際、多めに作る人が多いのではないでしょうか。
多めに作り置きしておけば、翌日以降も食べられて楽ですよね。
1日寝かしておけば、次の日にはさらに味がおいしくなる点もうれしいところ。

しかし、カレーを作り置きすると、なぜか次の日にカレーが固まってしまいます。
少し水を入れて温めればすぐにサラサラになりますが、そもそも固まらないようにはできないものか。
実は、カレーを作り置きしても固まらない方法はあるのです。
一体、どのような方法なのでしょうか。

料理の噂・裏技・裏話_カレーが固まらない方法
引用:http://nao0825.wordpress.com/2010/10/20/food-of-india/

カレーが固まらない方法、それはカレーを作る際、仕上げに小型のスプーン一杯分ほどの蜂蜜を入れて混ぜるだけ。
これにより、カレーをやわらかいまま保つことができるのです。

カレーのとろみは、主にデンプンによるものと言われています。
蜂蜜の糖分はデンプンに入ると、中の水分と混ざりデンプンを保護します。
デンプンが保護されることでとろみを失わず、カレーが固まるのを防ぐことができるのです。
ただし、蜂蜜を入れすぎると味が損なわれる恐れがある為、注意が必要。

ちなみに、蜂蜜はシチューなどにも効果があります。
カレーを作り置きする際は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 働き者ばかりではない!?アリの集団の中で2割のアリは怠けている・・・? | main | これって名前あるの?弁当に入っている魚の形をした醤油容器には正式名称がある・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク