アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

これって名前あるの?弁当に入っている魚の形をした醤油容器には正式名称がある・・・?

2012.04.08 Sunday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

食べ物の噂・裏技・裏話「あれって名前があるの!?トイレットペーパーの三角折りには正式な名前がある・・・?」では、トイレットペーパーの三角折りがファイヤーホールドというとんでもなくカッコいい名前であるとお伝えしました。
世の中には、名前などついていなさそうでも実はちゃんとした名前がついているものがたくさんあります。

今回ご紹介するのは、お弁当によく入っているあの容器。
そう、醤油が入っているポリエチレン製の魚の容器。
驚くことに、この魚の容器には正式な名称がつけられているのです。
一体、この魚の容器は何という名前なのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_ランチャーム
引用:まだある。昭和ナビ

醤油の入った魚の容器、この名前はランチャーム
株式会社旭創業の創業者である渡辺輝夫が昭和30年頃開発しました。
名前の由来は、ランチ(お昼ご飯)とチャーム(魅力的)の2つの言葉を組み合わせたこと。

渡辺輝夫は昭和32年(1957年)に会社を興し、ランチャームを全国へと広めていきました。
今ではすっかりお馴染みになったランチャーム。
まさかあの魚の容器にこんな響きの良い名前がつけられていたとは、意外ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 隠し味にアレを入れるだけ!作り置きしたカレーが固まらない方法とは・・・? | main | 自分の名前が覚えられない!?ピカソの本名が信じられないほど長すぎる・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク