アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

カレーをわずか30分で一晩寝かした味に変身させる方法とは・・・?

2012.04.11 Wednesday
料理に関する裏話。
料理のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

人気料理の定番といえばカレー
今やスーパーには数十種類ものカレールーが並び、様々な味わいのカレーが手軽に楽しめる時代。

さて、カレーを作る際、煮込めば煮込むほど味わいが深くなりますよね。
作ってから一晩寝かせると、一段と味が染み込んでおいしくなります。
できることなら作ったその日に、一晩寝かしたカレーの味を楽しみたいもの。

実は、わずか30分ほどで一晩寝かしたカレーと同じような味わいを出す方法があるのです。
一体、どのような方法なのでしょうか。

料理の噂・裏技・裏話_一晩寝かしたカレーを30分で作る方法
引用:http://www.niagara-curry.com/curry.html

まずはカレーをいつも通り作ります。
作り終えたら、カレーの鍋を氷水につけるなどして冷やします。
20〜30分程冷やしたのち、再びカレーを火にかけ温めます。
こうするだけで、なんと一晩寝かせたあの味わいに近いカレーとなるのです。

なぜ一晩寝かしたカレーの味になるのでしょうか。
カレーをあたためると、食材から水分が抜けていきます。
そこで、出来上がったカレーを氷水につけてを冷やすと、今度は逆に食材が水分を吸いこもうとします。
この時、食材の味わいが深みを増すのです。
一度冷やして味に深みが出れば、あとは温めて食べるだけ。
1時間もかからずに一晩寝かした時のあの味わいが楽しめるとは、嬉しい裏技ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< まさかあの顔で!?マリオの年齢が若すぎる・・・? | main | そんな語源が!?「子供」という字は結構恐い字・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク