アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

そんな語源が!?「子供」という字は結構恐い字・・・?

2012.04.11 Wednesday
サプライズに関する裏話。
サプライズのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

「大人」という字はその字の通り、大きい人を表しています。
「大人」のように、漢字1文字1文字がその言葉の意味を表すことが多く、初めて見る知らない文字でも、漢字1文字1文字を見るとなんとなくどんな意味か分かることもよくあります。

ところで、「大人」に対して「子供」という字。
「子」は理解できますが、「供」という字は何を表しているのか疑問ですよね。
一体なぜ、「子供」には「供える」の「供」が入っているのでしょうか。

サプライズの噂・裏技・裏話_「子供」の語源
引用:Saving Marriage

一説によると、昔子供をいけにえとして神に供えていたことから「子供」になったと言われています。
神に人間の命を捧げる。
かつて長い歴史の中で、豊作を願って、敵国への勝利を願ってなど、人々は様々な理由で神に人命を捧げてきました。
いけにえになる当人も、それが名誉なことと考えて喜んで命を差し出しました。
そんな恐ろしいいけにえの儀式が元だとすると恐ろしい語源ですね。

別の説としては、子の複数系として子ども(子たちのような意味)から「子共」と書かれ、そこへ人偏が加わり「子供」になったとも言われています。

できれば後者の語源であってほしいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< カレーをわずか30分で一晩寝かした味に変身させる方法とは・・・? | main | 時間の大切さが分かる!人生の時間銀行とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク