アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

頭が固いと解けない!?幼児が数分で解けるのに大人が解けない問題とは・・・?

2012.04.12 Thursday
脳トレの噂・裏技・裏話

数字に関する裏話。
数字のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

Facebookである数字の問題が話題となりました。
その問題は、幼稚園児がわずか5分から10分ほどで解けるにも関わらず、大人はなかなか解けないという問題。
特に、高学歴でプログラマのような技術職に就いている人は難しく考えすぎて解けない問題となっています。
人によっては1日以上かかることも。

一体、幼稚園児が簡単に解けて大人がなかなか解けない問題とはどのような問題なのでしょうか。

数字の噂・裏技・裏話_幼児が数分で解けるのに大人が解けない算数の問題
引用:World-Shaker - "This problem can be solved by preschool children..

2581 = ???」。
さて、この「???」に入る数字は何か分かりますか。
まずは少し考えてみてください。
頭を柔らかくして考えないと、なかなか答えは出ません。
幼稚園児はなんとこの問題をいとも簡単に正解してしまうのです。

答えが分かった方、分からないけど解答が知りたい方は画面をスクロールしてください。
こちらが解答と解説です。














正解は、2581 = 2
「???」には「2」が入ります
なぜ2なのでしょう。

それぞれの数式にはある法則があります。
数字というよりも、形で見ると分かりやすいかもしれません。

実は、数字に含まれるの数が答えとなっているのです。
「0」は1つの丸が、「6」と「9」も同様に丸が1つ入っています。
「8」は2つの丸となっています。

その為、8809は丸が6個の為、答えは6。
7111は丸がない為、答えは0。
同様に、2581は丸が2個の為、答えは2となります。

頭を柔らかくしないとなかなか解けない問題。
非常に面白い問題ですね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 大きな獲物を逃した!ポケモンはナムコにボツにされた・・・? | main | 寝ててもいいの!?昼寝制度を導入している会社がある・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク