アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

簡単そうでなかなか難しい…マッチを使った脳トレ問題とは・・・?

2012.04.16 Monday
脳トレの噂・裏技・裏話

数字に関する裏話。
数字のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

近年流行った脳トレという言葉。
脳を積極的に使うことで頭が活性化され、脳年齢を若く保つことができます。

数字の噂・裏技・裏話「頭が固いと解けない!?幼児が数分で解けるのに大人が解けない問題とは・・・?」では、幼稚園児には簡単に解けて、大人にはなかなか解けない問題をお伝えしました。
これも頭を使う良い脳トレ問題ですね。

今回は、マッチを使った問題をご紹介します。
一見簡単にできそうで、なかなか解けない問題。
一体、どんな問題なのでしょうか。

数字の噂・裏技・裏話_マッチを3本動かして正方形を3つ作る問題

12本のマッチを使って4つの正方形を作ります。
この中から、3本のマッチを移動して正方形を3つ作ってみてください。

3本のマッチは消すのではなく、必ず移動させてください。
少しやってみると分かりますが、簡単にできそうで意外に難しい問題。

答えが分かった方、分からないけど解答が知りたい方は画面をスクロールしてください。
こちらが解答と解説です。














数字の噂・裏技・裏話_マッチを3本動かして正方形を3つ作る問題

正解は、図のように3本のマッチを動かすだけ。
これにより、4つだった正方形は3つに変化します。

答えを見ると「なるほど」と思う問題ですが、頭を柔らかくしないとなかなか解けない問題。
なかなか答えにたどりつかないとしても、頭をフル回転するのは非常にいいこと。
いい脳トレになりますね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 40歳になるまで自分の血液型を勘違いしていた人気フリーアナウンサーとは・・・? | main | 歩くよりも!?笑うだけで結構カロリーを消費している・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク