アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

そんな理由が?なぜドーナツの真ん中は穴が空いているのか・・・?

2012.04.21 Saturday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

リング型をした揚げパンのような食べ物といえば、ドーナツ
ミスタードーナツが1971年に日本でオープンしてから早40年以上。
今やドーナツはすっかり日本に定着しました。

さて、最近ドーナツは様々な形状のものが販売されていますが、最もベーシックなものは真ん中に穴が空いたもの。
そもそも、なぜドーナツの真ん中には穴が空いているのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_ドーナツの真ん中に穴が空いている理由
引用:ミスタードーナツ

時は1847年にさかのぼります。
当時アメリカのメイン州キャムデンという町に、後に船長となる人物ハンソン・グレゴリーという少年が住んでいました。

ハンソンはある日のこと、当時まだ穴が空いていないドーナツを食べました。
しかし、ドーナツはしっかりと揚がっておらず、真ん中のほうが生っぽく、おいしいものではありませんでした。
そこで閃いたのが、均等に揚がるように真ん中に穴を空けてしまえばいいということ。
このハンソンのアイデアが広まり、リング型のドーナツが定着したのです。

リング型ドーナツの由来については諸説ありますが、このように全体が均等に揚がるようにという理由が最も信憑性の高い由来と言われています。
リング型ドーナツが誕生してから150年以上。
すべての始まりは1人の少年のアイデアから始まったのですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 画面がひっくり返る!?Windowsの面白い隠れ機能とは・・・? | main | YouTubeで使える便利なショートカットキーとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク