アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

あまり効果がなかったとは…発熱時におでこを冷やすのはほとんど効果なし・・・?

2012.04.22 Sunday

健康に関する裏話。
健康のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

季節の変わり目になると増えるのが、体調を崩す人。
風邪を引いて高熱が出ると1日動く気にもなりません。

さて、熱を出して寝込んでしまった時、どのような対処をしますか。
恐らく多くの人が、薬を飲んで、タオルや冷えピタで頭を冷やすといったことをするのではないでしょうか。

実は、この頭を冷やすという方法、驚くことにほとんど解熱効果がないと言われています。
一体、どういうことなのでしょうか。

健康の噂・裏技・裏話_発熱時におでこを冷やすのは効果なし
引用:http://www.shawneecc.edu/academics/nursing.asp

おでこを冷やすのはひんやり気持ちいいというだけで、実際に解熱効果はほとんどありません。
解熱効果が最も高いのは、動脈が通っているところ。
つまり、首の裏わきの下足の付け根(そけい部)が最も効果的なのです。

おでこはまったく効果がないというわけではありませんが、期待できるほどの効果はありません。
発熱をしてしまった時は、首の裏、わきの下、足の付け根を冷やして、効果を確かめてみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< YouTubeで使える便利なショートカットキーとは・・・? | main | そんなにたくさん!?妻の3割がDV被害者・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク