アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

TwitterでつぶやいたURLがどれだけクリックされたか調べる方法とは・・・?

2012.04.26 Thursday

ITに関する裏話。
ITのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

2006年にサービスを開始し、今や会員数が全世界で1億人以上となったTwitter(ツイッター)
ミニブログとも呼ばれ、一回の投稿で140文字までつぶやくことができる手軽なコミュニケーションツールですね。

さて、Twitterでよく見かけるのが「bit.ly」という文字を含んだURL。
この「bit.ly」はURL短縮サービスにより短縮されたURLです。
実際のURLの文字数が長すぎると、それをつぶやいた場合、140文字などすぐにオーバーしてしまいます。
その為、多くのユーザーが長いURLを20文字程度の短いURLに短縮してくれるこのサービスを利用しています。

実は、このサービスは、URLを短縮してくれるだけではありません。
なんと、URLがクリックされた回数を調べることもできるのです。
一体、クリック数を調べる方法とはどのような方法なのでしょうか。

ITの噂・裏技・裏話_URL短縮サービスのbitly
引用:https://bitly.com/

まず、つぶやきたいURLを下記サイトを使って短縮します。

https://bitly.com/

試しに、短縮URLを作ってみましょう。
今回はサンプルとしてディズニーの噂・裏技・裏話「子供の笑顔を取り戻したピーターパンの手紙とは・・・?」の記事の短縮URLを作成します。

http://bit.ly/H6oUli

クリックして、ちゃんと正しい記事が表示されていることを確認します。
あとはこの短縮URLをTwitterでつぶやくだけ。
つぶやいた後、どのくらいこのURLがクリックされたか簡単に調べることができます。
クリック数を調べる方法、それは短縮URLに「+」をくっつけるだけ。

http://bit.ly/H6oUli+

これをブラウザで確認すると、どれくらいクリックされたかが簡単に分かってしまうのです。
短縮URLにこのような機能があるとは非常に便利。
もし自分のつぶやいたURLがどれだけクリックされたか知りたい方は、bitlyの短縮URLサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< MOCO’Sキッチンの速水もこみちが料理を始めたキッカケとは・・・? | main | そんな人間がいるなんて!松井秀喜は人の悪口を言ったことがない・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク