アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

そんなに短かったの!?60年前は日本人の平均寿命が50歳だった・・・?

2012.04.28 Saturday

健康に関する裏話。
健康のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

長寿国ランキングで頂点に立つ日本。
2011年の日本人の平均寿命は、男性が80歳、女性が86歳と発表されました。
これだけ平均寿命が上がっているのも、食生活や医療などの充実があってこそ。

今ではすっかり長寿国のイメージが強い日本ですが、昔はまったくそんなことはありませんでした。
今から60年以上前は、信じられないほど平均寿命が短かったのです。
一体、昔の日本人の平均寿命はどれくらいだったのでしょうか。

健康の噂・裏技・裏話_戦後の平均寿命は50歳
引用:http://www.spork.jp/2009/12/post-116.php

今から60年以上前、終戦後間もない1947年。
なんとこの当時、日本人の平均寿命は男性が50歳、女性が54歳と、現在よりも30歳も寿命が短かったのです。

当時の日本は非常に貧しく、食生活も医療も不十分。
その為、病気により若くして亡くなってしまう人も多かったのです。
平均寿命が僅か50歳ほどとは驚きの数字ですね。

戦後は年々平均寿命が上がっている日本。
今後、一体どこまで平均寿命が上がっていくのか気になるところですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 何に使う?新入社員の初任給の使い道トップ3とは・・・? | main | 100歳なんてまだまだ若い!?世界で一番長生きした人物とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク