アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

お金の価値観が分かる!?大人は1円玉を実物よりも小さく描く・・・?

2012.05.06 Sunday

心理学に関する裏話。
心理学のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

お金の価値観に関する心理テストをしてみたいと思います。
まず、手元に紙とペンを用意してください。
用意ができたら、紙に1円玉を描いてみてください(円だけ)。

さて、円が描けたら、実物の1円玉と円の大きさを比較してみましょう。
実物と描いた絵、どちらが大きいでしょうか。

実は、大人が1円玉を描くとある傾向が見られるのです。
一体、どのような傾向でしょうか。

心理学の噂・裏技・裏話_大人は1円玉を実物よりも小さく描く
引用:ファイル:1JPY.JPG - Wikipedia

大人が1円玉を描いた時、多くの場合、実物よりも円を小さく描くのです。
特に、お金持ちの人ほど小さく描くと言われています。

理由は、お金の価値観が絵に表れる為。
大人になると、経済的にも豊かになります。
そうなると、1円の価値は小さなものとなり、それが絵にも表れるのです。

小学生や幼稚園児など、子供が1円玉を描いた場合、大人とは逆に実物よりも大きく描く傾向があります。
やはりこれも、お金の価値観の差。
子供にとって1円の価値は大きいというわけですね。

1円を笑う者は1円に泣くという言葉がありますが、お金持ちになってもお金の価値観が狂ってしまわないよう肝に銘じたいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< インドで頬にキスをしただけで逮捕状が出されたハリウッドスターとは・・・? | main | あれっ?痛くない!つねっても痛くない体の部位とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク