アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

なぜジューン・ブライドは幸せになると言われているのか・・・?

2012.05.18 Friday
冠婚葬祭の噂・裏技・裏話

冠婚葬祭に関する裏話。
冠婚葬祭のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

6月に結婚する花嫁の事をジューン・ブライドと呼びます。
ジューン・ブライドは幸せになれると言われ、それを信じて6月に挙式を行うカップルも少なくありません。

とはいうものの、6月は梅雨の季節。
雨も降りやすく、天気が安定しません。
6月は挙式を行うのに適しているとは考えづらいですよね。

では一体、なぜ6月に結婚すると幸せになれると言われているのでしょうか。

冠婚葬祭の噂・裏技・裏話_ジューン・ブライドの由来
引用:http://www.bridalflower.org/flower-bouquets/white-bridal-bouquets.html

6月を英語で表すとジューン(June)
実は、このジューンという言葉には由来があります。
それは、ローマ神話に登場する人物。

ジューンの由来はローマ神話に登場するユーノー(Juno)という女性。
ユーノーは、6月の女神と言われています。
そして、ユーノーは女性の結婚生活を守護する女神でもあります。
その為、6月に結婚するとユーノーの加護が得られ、結婚生活が幸せに送れると考えられているのです。

ジューン・ブライドが幸せになれると言われている理由にこのような背景があったとは、おもしろいものですね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 「集合写真撮ってる場合じゃないでしょ!」と突っ込みたくなる一枚とは・・・? | main | 一体なぜ!?ジャッキー・チェンは自分の財産を家族に残す気がない・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク