アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ちょっと違和感が…モヤシを漢字で書くとあの字になる・・・?

2012.05.21 Monday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

安くてボリューム満点、栄養満点な食材といえば、モヤシ
ゆでてもよし、炒めてもよしで料理もしやすく、家計の救世主といっても過言ではありません。

さて、そんな嬉しいことだらけのモヤシですが、このモヤシを漢字で書くと驚きの字になると話題になりました。
一体、モヤシは漢字でどう書くのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_モヤシを漢字で書くと萌やし
引用:http://setuyaku.org/cook/archives/2005/07/post_6.html

モヤシは漢字で書くと、萌やし
なんと「萌え」と同じ字なのです。
なぜこのような字を書くのでしょうか。

発芽させることを「萌やす」と言います。
「大豆の芽を萌やす」のように使います。
このような意味があり、モヤシは漢字で萌やしと書くのです。

秋葉原を中心に萌えという言葉が急速に広がった為、「萌」という言葉のイメージが変な方向に定着した現代。
モヤシを萌やしと書くことにはどことなく違和感を感じてしまいますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 元気100倍はいいとして…アンパンマンの古い顔はどこへ行くのか・・・? | main | どっちが多いの!?ひとつまみと少々の違いとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク