アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

やっと電波が!?ソフトバンク携帯の電波が2012年7月からよくなる・・・?

2012.05.24 Thursday

ITに関する裏話。
ITのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

現在、猛烈な勢いでシェアを伸ばしているソフトバンクモバイル
docomo、au に負けじと莫大な金額を宣伝に費やし、ユーザ数の増加をはかっています。

ユーザ数が増えてはいるものの、ソフトバンクの携帯電話には決定的な欠点があります。
それは、電波
都心でも、建物の中に入ればたちまち圏外になるなど、電波に対する不満の声が数多く上がっています。

実は、そんなソフトバンク携帯の電波が2012年7月から大幅に改善されるかもしれないのです。
一体、なぜソフトバンク携帯の電波が良くなるのでしょうか。

ITの噂・裏技・裏話_2ギガヘルツと800メガヘルツの違い

現在、ソフトバンク携帯が使用している電波は2ギガヘルツ帯と呼ばれています。
一方、docomoとau は主に800メガヘルツ帯。

2ギガヘルツ帯は障害物にめっぽう弱く、壁などに邪魔されると携帯まで電波が届きません。
一方、800メガヘルツ帯は2ギガヘルツ帯よりも波長が長く、障害物を回り込んで携帯に電波が届きます。
その為、ソフトバンク携帯は電波が届きづらく、電波が悪すぎると言われているのです。
700メガヘルツから900メガヘルツ帯はプラチナバンドと呼ばれ、携帯電話会社にとっては喉から手が出るほど欲しい電波。
これを現状使用できるのが、docomoと au なわけですね。

ところが2012年、ソフトバンクに900メガヘルツ帯が割り当てられることとなりました。
そして、その電波を実際にユーザが使用できるようになるのが2012年7月25日から。
徐々にアンテナの設備も増え、2016年までには全国的に電波の改善がはかられるのです。

電波が悪すぎて話にならないと言われ続けたソフトバンクモバイル。
今後電波の状況がどれだけ改善するか、注目ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< これはすごい!芸術的だと話題になった招待状の返事とは・・・? | main | スヌーピーが現実世界に飛び出してきた!?USJにあるスヌーピーのトリックアートがすごいと話題になった・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク